天理・桃尾之滝明王院 柴燈護摩供、火渡り、直会に参加

f:id:heisai:20210421131156j:plain


 4日の亀の瀬竜王社での柴燈護摩に引き続き、今回も神田氏のお誘いで「桃尾之滝 明王院」の柴燈護摩法要を見物させて貰った。朝八時半近鉄天理駅に集合、主催者関係の方が桃尾の滝近くの駐車場まで車に乗せて行って下さる。山伏姿の人たちの車が十台ほど集まっていた。そこから山道を徒歩で明王院まで。「大国見登山コース」途中、「大親寺」の更に上にある。登山道に沿って木の桟橋で流れを渡ると境内となるが、別に山門は無い。広場の端に不動明王や弁財天の石像。小高い所に「桃尾之御滝明王院」と額のかかった六角堂、地蔵堂のような釈迦堂。境内周辺に物置小屋や休憩小屋、トイレ、道具小屋、等々が散在している。れっきとした寺院とは言い難いが、なかなかいい感じの宗教施設である。ホトトギスが鳴き、自然の空気が満喫できた。十時頃からはじまった護摩焚き法要のあと、初めての火渡りを経験させてもらい、終了後、直会でシシ肉の雑炊、おにぎり、酒、ビールなどをたっぷり頂く。帰りにはお供えもののお下がりの紅白餅・饅頭・果物・ビール・おつまみ等いろいろ、祈祷のお札なども頂戴し、至れり尽くせりの親しみの持てる、いい法要だった。明王院から駐車場までの帰途、院主さんと同道したが、大きな石仏などのある場所ごとに法螺貝を吹いて礼拝されながら山を降った。おもしろい体験だった。

f:id:heisai:20210421075919j:plain

f:id:heisai:20210421080235j:plain

f:id:heisai:20210421080433j:plain

f:id:heisai:20210421082053j:plain

f:id:heisai:20210421093402j:plain

f:id:heisai:20210421093914j:plain

f:id:heisai:20210421094416j:plain

f:id:heisai:20210421101545j:plain

f:id:heisai:20210421101959j:plain

f:id:heisai:20210421111147j:plain

f:id:heisai:20210421111536j:plain

f:id:heisai:20210421111554j:plain

f:id:heisai:20210421113837j:plain

f:id:heisai:20210421114334j:plain

f:id:heisai:20210421114316j:plain

f:id:heisai:20210421121945j:plain

f:id:heisai:20210421115949j:plain

f:id:heisai:20210421130328j:plain

f:id:heisai:20210421133654j:plain

f:id:heisai:20210421145624j:plain

f:id:heisai:20210422114450j:plain

シシ肉たっぷりの雑炊。頂いたお下がりを家の仏壇に供える。

 

オンデマンドバスに初試乗(21.4.19.)

 

f:id:heisai:20210420230038j:plain

f:id:heisai:20210419134618j:plain

f:id:heisai:20210419134904j:plain

f:id:heisai:20210419135314j:plain

f:id:heisai:20210419135817j:plain

f:id:heisai:20210419175041j:plain

f:id:heisai:20210419180433j:plain

14時45分桃谷5丁目発。桃谷駅前「がんこ前」で下車(2号車)。がんこで友人のN氏と会食と喫茶。さらに油そばを食べ、100円ショップで少し時間を潰し、再度「がんこ前」へ。呼んでおいた別のバス(1号車)に乗って夕刻、桃谷5丁目に帰着。往復の交通費用420円。

試乗の感想は?????。

 

松崎町3丁目解体工事現場→天下茶屋湿地探訪  

 

f:id:heisai:20210415150806j:plain

f:id:heisai:20210415150818j:plain

f:id:heisai:20210417220928j:plain

f:id:heisai:20210415171643j:plain

f:id:heisai:20210415174540j:plain

f:id:heisai:20210415175028j:plain

f:id:heisai:20210415175119j:plain

f:id:heisai:20210415175618j:plain

f:id:heisai:20210415181536j:plain

f:id:heisai:20210415181518j:plain

阿倍野区松崎町3丁目解体工事現場(安倍寺遺跡の東南端あたりか?)
阿部野の起源「安倍寺」の遺址発見さる(大阪毎日新聞 昭和十年十月二十日) - 平斎の日記 (hatenadiary.org)
阿倍野区松崎町「蛸大使」周辺解体の現況(21.3.29現在) - 平斎の日記 (hatenadiary.org) 
松崎町探訪(№Ⅴ)・あべの区民センターの展示 (4/13) - 平斎の日記 (hatenadiary.org)

ー大谷高等学校(阿倍野区共立通2丁目)ー天下茶屋湿地=西成区天下茶屋東2丁目③東端(葵精機建物の北側)ー湿地から崖上を見上げる。(2021.4.15.探訪)

http://728net.wpblog.jp/post-1992/

ー帰途、偶然通り掛った「丸山古墳跡」の史蹟碑(阿倍野区丸山通2丁目8-5)。